参考書の参考書 おすすめ英文法参考書&問題集

メニュー
トップページへ

参考書情報をお寄せください

英単語 
英熟語 
英語構文
英文法
英文解釈/英文読解
英作文 
リスニング
英語ハイレベル

■数学TA/UB/VC


現代文 
古文 
漢文

■物理 
■化学 
■生物


■日本史 
世界史 
■地理

総合英語Forest

解説:受験のための文法参考書を一冊と考えている人には、この参考書をおすすめする。この参考書は600ページの分厚さからか賛否両論あるが、英語の核心は文法にあるので、詳しすぎるほど丁寧に文法の解説がされている本書はまさに必須の書といえよう。私は受験生時代、英語の勉強の時には絶えずこの参考書を参考に勉強した。時制の説明の項目などは、とてもうま説明されており、文法嫌いの人から、文法オタクまで、あらゆるレベルの人に使ってもらいたい。

【偏差値〜70】
【お勧め度☆☆☆☆☆】


基礎英文法問題精講 基礎問題精講シリーズ

解説:私が受験生時代一番お世話になった問題集である。私は受験勉強を始める際、現役で津田塾大学・英文科に合格した先輩に本書を勧めてもらった。わけもわからぬまま、ただひたすら、本書の問題が全部瞬時に解けるようになるまで、何度も何度もやった。おそらく30回はやっただろう。この文法問題集がほぼ完全に仕上がった頃私の偏差値はコンスタントに60〜65くらいになった。非常におすすめの問題集である。コンパクトで持ち運びにも便利だ。英文法の問題集で何かいいのがないかなと思っている人は「買い」の一冊である。

【偏差値〜65】
【お勧め度☆☆☆☆☆☆】


英文法・語法のトレーニング 必修編

解説:Z会の英文法問題集である。私が大学生の頃、家庭教師でこの問題集を生徒に使わせていた。超基本的な文法事項は省かれているので、初学者が利用するときは注意が必要である。しかし、本書は英語の核心ともいえる五文型に焦点をあてた数少ない問題集だ。本書をやり込むことで、文法問題のなぜこれが正解で、ほかのものはダメのかという理由が見えてくる。理屈にこだわる受験生には納得の一冊であろう。

【偏差値45〜65】
【お勧め度☆☆☆】


英文法・語法のトレーニング (1)戦略編

解説:1ページ1つの攻撃点(まとめ)があり、入試文法問題のほとんど全てを網羅した問題集である。問題数も解説も非常に充実しており、文法の基本的なアウトラインをつかんだ人はトライしてみるといいだろう。全て実際の入試問題が掲載されていて、やる気も出る。巻末に小テストが掲載されており、それを解くことで自分の弱点がわかる。その弱点の分野のみ取り組むのも効果的だ。

【偏差値45〜70】
【お勧め度☆☆☆☆】


仲本の英文法倶楽部―代々木ゼミ方式 代々木ゼミ方式


アマゾン
解説:かつて駿台文庫から「英文法TOP100」という題名で発行された本書。本書はここ数年で発売された文法問題集の中で、出来過ぎくらい出来過ぎた問題集だ。どこがスゴイのかというと、解説がスゴイ。おちゃらけた話題で爆笑しそうになることもあるが、きちんと文法の核心を突いている。問題が別になっているので、何度も何度も解いて、完全に本書をモノにしていただきたい。この本は買って間違い無い。

本書の他にも仲本氏の著書を紹介しておこう。
仲本浩喜の英文法 パタスタ

【偏差値〜65】
【お勧め度☆☆☆☆☆☆】


頻出英文法・語法問題1000 大学受験スーパーゼミ

解説:とうとう出た!英文法問題集のバイブルの改定版である。長年にわたり英文法問題集のトップクラスの売り上げだった本書がさらにパワーアップしている。最近よく目につくようになった間違い探し問題まで収録されている。英文法問題集では大御所である。この問題集、文法項目完全網羅はスゴイのだが、なんといっても問題が難しい。1000題完全にできるようになれば、どの大学の文法問題もお茶の子さいさいだろう。私の先輩も、私もこの問題集は使用した。私は20回くらいやったが全ての問題は完璧にはならなかった。それくらい難しい。おすすめなのは言うまでもないが、難関大学受験者以外は必要ないだろう。

本書と3部作として発行された本を紹介しよう。
3冊完璧にすれば知識系は鬼に金棒なのは間違いないだろう。

全解説頻出英熟語問題1000―基礎チェック問題100付
頻出英語整序問題850 全解説

【偏差値50〜75】
【お勧め度☆☆☆☆】


新・英文法頻出問題演習 (Part1) 駿台受験シリーズ

解説:かつて英文法問題集のバイブルであったのが本書だ。この本は左ページに問題、右ページに解説という構成になっており、文法項目別に問題が並んでいる。文法項目別なので、そこから回答が予想できてしまうところが難点だが、問題集としての完成度は非常に高い。シンプルな構成が好きな人にはおすすめだが、問題量も多いため覚悟して取り組まなければならない。

【偏差値45〜65】
【お勧め度☆☆☆】


富田の入試英文法―代々木ゼミ方式 Ver.1 解法の基礎Ver.2 整序問題Ver.3 口語問題

解説文法問題集3部作である。本書は今から約20年前に発行されたものであるが、本書ほど文法の核心を細かく説明した問題集は今まで見たことが無い。著者の富田氏の参考書は考え方が常に一貫していて、自分がその考え方を受け入れることができれば抜群の威力を発揮する。解説は非常に緻密で「なぜ?」という疑問がすっきり解消される。回答の理由にこだわる人には特におすすめの3冊である。

富田の入試英文法―代々木ゼミ方式 Ver.2 整序問題
富田の入試英文法―代々木ゼミ方式 Ver.3 口語問題

【偏差値45〜70】
【お勧め度☆☆☆☆☆】


ALL IN ONE EXERCISE

解説:本書は大学受験のみならず、英検・TOEICなどの試験にも焦点があてられている。問題の種類も多岐にわたっており、他角度的な英文法の力がつくのは間違いない。純粋な文法問題は豊富なのだが、受験でよく問われる語法についての問題が少ないため、注意が必要だ。はしがきには「これ一冊でTOEIC満点をとる人と同じレベルの英文法が身につく」と書かれている。英文法を極めたい人は取り組んでみよう。必ずその後につながる問題集だ。

【偏差値45〜75】
【お勧め度☆☆☆☆】

管理人 Daizoo

英語学習サイトはこちら

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO